ぴいぷる

【中西美帆】多彩な顔で映画極める 観賞資金稼ぎに肉体労働系バイト

2014.03.12


中西美帆 (永瀬白虎撮影)【拡大】

 なんという清潔感だろうか。写真を選んでいて思ったのだが、1カットとして同じ表情がない。

 多くの顔を持っているのは、イイ女優に共通すること。業界注目の実力派新人女優だ。

 NHKの特集ドラマに相次いで出演する。東日本大震災から3年の11日、「生きたい たすけたい」(総合テレビ、午後10時)でヒロイン役を。続く15日放送の「東京が戦場になった日」(同午後7時半)でも紅一点の女性消防士役を熱演している。

 「事前に消防訓練にも参加しました。フル装備で20キロ近くなるんです。水圧でホースを離して足に当たると骨折することもあるそうで…。女性消防士の方からもお話が聞けて“住民の命を守る”という強い気持ちを大事に演じました」

 真面目で清楚で、こういう女優がNHKは好きなのだろう、と思う。

 女優を志したのは高校1年生のころだった。

 「映画好きは父の影響が大きいです。最初に観たモノクロの作品が『東京物語』でした。すごく新鮮で、その世界に引き込まれました」

 その後、古典映画を好んで観るようになる。

 「原節子さん、岸惠子さんの凛とした立ち姿の美しさ。女優さんの自伝を読んだり、溝口健二監督や黒澤明監督の作品を観ていくうちに『スクリーンのなかに私も入りたい』と思うようになりました」

 女優になる決意を固めるが、両親は大反対。結局、2年間は手に職を付けるため調理専門学校に通うことになる。

 「専門はフランス料理です。調理師免許も持っています。その当時は遠回りしている感じで、早く演技の勉強がしたいと焦ってました。今思うのは、俳優にとって無駄な経験はひとつもないということ。デビューは遅れましたけど、俳優には定年や退職がないし、生涯女優をやっていきたいと思っています」

 高校3年から専門学校の間、映画を観る資金稼ぎとして始めたのが、横浜スタジアムでのビール売りのバイト。

 1日525杯という伝説を残している。

 「それには裏話があって、その日球場の気温が45度を超えて他の売り子が熱中症でダウンしていったんです。でも、私だけ暑いのもへっちゃらで。独壇場で売り続けて結果的にそういう数字になりました」

 これがかなり過酷な肉体労働系バイトなのだ。

 「1回にヨンパチと言うんですけど、缶ビール48本を前に抱えてスタンド内の階段を上り下りして売り歩くんです」

 実に約18キロの重量が肩に食い込む。これを試合時間内(3〜4時間)で約10回繰り返した計算になる。

 「帰って肩を見たら内出血して、皮が剥けてました。でも、あるところを越すと、苦しみは快感になるんです、アハハ」

 バイト代は売り上げに応じた歩合制。その日は4万円以上になったそうだ。

 「例えば、そこでしかやっていない映画なら、遠くの名画座でも遠征して観ています。今も休日は好きな映画を観て過ごすことが多いですね」

 映画に関する造詣も深い。もし往年の名監督に撮ってもらえるとしたら?

 「増村保造監督に撮っていただきたいです。若尾文子さんとの作品は、どれも素晴らしいので」

 現在25歳。世間一般の女性なら恋愛を楽しむお年ごろだが。

 「今はそういう余裕が全くありません。好きな男性のタイプとかもないんです。前にある監督さんに言われたんですけど『いい恋愛をしていると、カメラを通してすぐにわかるんだよ』って。どうなのかな…」

 今、あなたは演じることに恋してるんでしょう。とても、輝いています。 (ペンとカメラ・永瀬白虎)

 ■なかにし・みほ 女優。1988年12月5日、兵庫県生まれ。25歳。横浜で育ち、2009年の舞台「奇跡の人」で女優デビュー。ドラマデビューは11年「神様の女房」(NHK)。同年「神様のカルテ」で映画デビュー。大ヒットでロングラン公開中の映画「永遠の0」(東宝)にも出演している。

 8月公開のホラー映画「喰女−クイメ−」(三池崇史監督)では準主役を務める。趣味はピアノ、乗馬、マラソン、登山。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!