ぴいぷる

【菜々緒】コンプレックス克服からモデルに 悪い印象もプラスに転化 (1/2ページ)

2014.03.27


菜々緒【拡大】

 身長172センチ、股下85センチの9頭身。29日から公開される映画「白ゆき姫殺人事件」(中村義洋監督)では、抜群のスタイルを生かして惨殺される美人OL・三木典子を演じる。

 「初めての映画出演だったのでうれしかったです。作品のタイトルの“白ゆき姫”を演じさせていただき光栄でした」

 当代一の人気作家、湊かなえさんが原作とあって期待が高まる。

 舞台は化粧品会社。殺人の容疑者として地味な同僚の城野美姫(井上真央)が浮上する。取材に乗り出す映像ディレクター(綾野剛)の過熱報道や、職場の噂、妄想が真実であるかのように世間をマヒさせる息をもつかせぬサスペンスだ。蓮沸(れんぶつ)美沙子、貫地谷しほり、金子ノブアキ、小野恵令奈、谷村美月らが演じる同僚、友人の証言が複雑に絡み合う。

 「誰の身にふりかかってもおかしくないようなストーリーなので、作品の中に入り込んだ感覚で見てもらえたらうれしいです。色々な人の証言によって、城野美姫や三木典子のキャラクターが変わってくるので、本当の彼女はどれなんだろう? と考えさせられるような展開になっています。最後まで飽きさせない作品になっていますよ」

 誰もが気軽に発言できるネット社会だからこそ生じやすい情報の誤解やコミュニケーションのすれ違いは、彼女自身も無縁ではない。

 「私もツイッターをやっていて、誤解されてしまったことがあります。自分では悪意がない発言であっても、どう感じるかは受け手によって違うんですよね。この作品に携わって、改めて気を付けようと思いました」

 観る者も加害者や被害者になり得る時代を反映した映画なのだ。

 ◇

 高校2年生のときにスカウトされたことがきっかけでモデルになった。

 「自分がコンプレックスを感じているところを好きになれるような職業に就きたいと思って、モデルの道に進みました。当時は、華奢(きゃしゃ)な体形が私にとっては貧相に思え、背が高いこともマイナスに考えていたんです」

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!