ぴいぷる

【能年玲奈】独占告白「必死に漠然とした不安と戦っていました」

2014.08.15


能年玲奈【拡大】

 「あまちゃん」女優から、すっかり脱皮。16日公開の映画「ホットロード」では、寂しさから不良の世界に居場所を求める14歳の主人公・宮市和希を演じる。

 「少年っぽい女の子になるように意識しました。和希の不器用さを暴力的な部分で表現しようと思い、頭突きのシーンも思いっきりやりました」

 原作は単行本の累計発行部数が700万部を突破した紡木(つむぎ)たく氏の同名少女コミック。湘南・江ノ島を舞台に、母親に愛されていないと感じ心を痛める和希が、暴走族の少年・春山洋志(登坂広臣)と出会い惹かれていくラブストーリーだ。

 「原作を読ませていただいたときに、空気感がきれいだなと思いました。映画ではその素敵な空気感や余白が再現されているのが魅力です。和希にとって春山は大事な存在なので、その感情を大切に演じました」

 役作りにはかなり悩んだ。

 「私は『明るい人』というイメージがあると思うのですが、それとは全然違う役をやることで、みなさんに楽しんでいただくためにはどうしたらいいのだろう? と悩みました。あとは原作の和希を忠実に演じたい、原作のファンを裏切りたくないという思いと、私は私として自分の軸にブレることなく演じたかったので、難しかったです」

 自分の軸とは?

 「私らしい表現をすることです。どんな役をやるときも、私を選んでいただけたのであれば“能年玲奈”だと認識してもらえるような演技をしなくてはいけないと思っているんです」

 青春はだれもが通ってきた道だ。

 「10代の頃を思い出しながら、見ていただきたいです。ぜひ、劇場にお越しください」

 自身も青春真っ只中だが、13歳のときにファッション雑誌のモデルオーディションに応募し、グランプリを獲得した。

 「すごく目立ちたがり屋だったので、誌面に載りたかったんです」

 高校生になって上京。一人暮らしを始めた。

 「必死でした。やりたいことはあるのに、(仕事は)何も決まっていなくて、『もっと頑張らないといけない』と漠然とした不安と戦っていました」

 昨年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロイン・天野アキ役に抜擢されたのはご存知の通り。やり遂げたことで成長を自覚した。

 「約1年間、仕事を乗り切れたことで自信がつきました。(出演者の中に)こういう風になりたいと思う先輩方がたくさんいらっしゃって、その人にしかできない表現があることを知り、私もそんな演技ができるようになりたいと思いました」

 それが先ほど語った“自分の軸”へのこだわりとなった。売れっ子になるにつれ、心境の変化もあったのか。

 「こうして話させていただくときも、演技をするときも、見てくださる方にどう楽しんでいただくかということを意識するようになりました」

 若手女優の中でも極度の人見知り。役を演じるときに見せる活発さとは異なり、インタビューでは静かな語り口で一生懸命、自分の言葉を探している。

 「素敵な方々とご一緒するときに緊張してしまうんです。すごくみなさんをリスペクトしているので、それを表現したいのにちゃんとできているのかと思うと、緊張してしまって…」

 それでも、女優をやっていてよかったと思うことがある。

 「仕事をしているときの自分が好きなんです。普段は運動とか苦手なのですが、お仕事となると努力もできて楽しんでいる自分がいます。映像に出ている自分を見ると、『生きているなぁ』って思います」

 日々、自分の映像を見て、研究しているという。

 「反省する部分は何度も見返して、ちょっとよかったなと思える演技は、自分の中でストックしています」

 「天然」というイメージを持たれがちだが、感受性だけで動くタイプではなく、彼女なりに悩みながら、前に向かっている。いろいろな“玲奈ちゃんらしさ”を見てみたい。 (ペン・加藤弓子 カメラ・矢島康弘)

 ■のうねん・れな 女優。1993年7月13日生まれ、21歳。兵庫県出身。2006年、第10回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー、10年まで専属モデルを務める。同年に映画「告白」(中島哲也監督)で女優デビュー。以後、「カラスの親指」「グッモーエビアン!」などに出演。テレビドラマでは「高校生レストラン」(日本テレビ系)、「鍵のかかった部屋」(フジテレビ系)、「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」(TBS系)などに出演。13年に主演したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で、第38回エランドール賞新人賞を受賞した。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。