ぴいぷる

【小松政夫】植木等さんから教わった芸の心得と生き方 トップセールスマンから付き人へ  (2/4ページ)

2015.03.19


小松政夫【拡大】

 さらに女性事務員に「彼氏の写真ありますか」と聞く。ないと、「私、アラン・ドロンの写真ありますから」とポケットからアラン・ドロンの写真を出し複写して、「『はい、これ彼氏です』ってやったらどうですか」と言ったり、「あんた彼氏いるでしょ? それじゃ、彼氏の写真を複写しましょう」と言ってみたり…。

 そんなセールストークでダントツの売り上げを記録した。仕事の中で人を惹きつける術を鍛えていたのである。

 独特のセールスは注目され、開設したばかりの横浜トヨペット乗用車センターにスカウトされた。そこでもたちまちトップセールスマンとなった。多額の月給を手に、毎週日曜日の夜、横浜駅の近くのビアホールに通った。

 「お目当ては店に設置された大きなテレビです。私は支配人に多額のチップをはずんでテレビの前の『俺の席』を確保して、午後6時から『てなもんや三度笠』を、6時半から『シャボン玉ホリデー』を見るんです。クレージーキャッツの植木等さんが大好きでね」

 カラー放送が始まったばかりだった。あるとき店にあった芸能週刊誌に、「植木等の付き人兼運転手募集。がんばるなら面倒みるよ」という文字を見つけた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。