ぴいぷる

【霧矢大夢】宝塚出身も男性との共演は違和感ナシ ラブシーンにも挑戦 (1/3ページ)

2015.08.28


霧矢大夢【拡大】

 宝塚歌劇団を退団してまる3年。

 「卒業生としてのひとサイクルを経験したあと、セカンドステージのスタートになるっていう、私自身の期待も大きいですね」

 ミュージカル「ラ・マンチャの男」のヒロイン、アルドンザを演じる今の心境を、こう表現した。

 ♪夢は実りがたく 敵は数多ありとも…と歌う名曲「見果てぬ夢」で知られる、この名作ミュージカルは、米ブロードウェーの世界初演から今年で50周年。日本では主演の松本幸四郎が26歳から46年間演じ続ける渾身の代表作で、上演回数1207回を誇る。

 16世紀末のスペイン・セビリアの牢獄内で作家のセルバンテスが、自ら書いた田舎郷士のキハーナが遍歴の老騎士ドン・キホーテと名乗って夢に生きる姿を、即興劇で見せるという三重構造の作品だ。

 アルドンザは冒険に旅立ったキハーナが宿屋で出会う売春婦だが、キハーナの目には清らかな麗しのドルシネア姫と映り、姫としてあがめ続ける。これまで上月晃や鳳蘭など宝塚の大先輩たちも演じたことがあり、霧矢は7代目。幸四郎がブロードウェーに出演した際の外国人キャストも数えると9代目になるという。

 「じつは勉強不足で実際の舞台は見たことがないんですが、歌劇団時代の試験で『見果てぬ夢』を歌ったことがあるんです。そのときの成績が一番よかったことを思い出して、ある意味、運命的なものを感じました。それに発表された後はまわりの反響がすごくて、改めてすばらしい作品なんだと実感しています」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。