ぴいぷる

【土屋太鳳】『まれ』から『下町ロケット』へ ただいま全力疾走中! (3/3ページ)

2015.12.10


土屋太鳳【拡大】

 多忙をぬって昨年から毎日、自身のブログを更新している。そこには、ある理由がある。

 「表現をする立場に立たせてもらっている以上、自分が今、感じていることをしっかり発信していきたいんです。また自分を見失ってしまいそうなときに見返したりもします。そうすると、当時の自分の気持ちを思い出せるんです」

 誠実でまじめ。しっかりしていて大人っぽいが、まだハタチになったばかりだ。

 「お酒は強くはないのですが、日本酒が好きです。20代は、『まれ』と『orange』で学んだ、生きることや一瞬一瞬を大切に過ごす大切さをしっかり胸に刻んでいきたいです」

 20代のうちに結婚はしたい?

 「機会があれば、前向きに挑戦したい。でもまずは、1つ1つの作品を頑張ります!」

 今は仕事が最優先。応援してくれている人たちに全力の演技で恩を返していく鶴ならぬ鳳なのだ。 (ペン・加藤弓子 カメラ・荻窪佳)

 ■つちや・たお 女優。1995年2月3日、東京都生まれ。20歳。2005年、スーパー・ヒロイン・オーディションでMISS PHOENIX審査員特別賞を受賞。08年「トウキョウソナタ」で女優デビュー。主な映画主演作品は、「日輪の遺産」、「映画 鈴木先生」、「るろうに剣心」シリーズなど。今年は10月公開の「図書館戦争 THE LAST MISSION」にも出演。

 来年1月4日放送のオムニバスドラマ「女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘」(フジテレビ系)では、三浦しをん氏作の「炎」に主演する。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。