ぴいぷる

【狩野恵里】好きな女子アナ6位 『モヤさま』で「ガラッと変わりました」 (1/3ページ)

2016.03.03

狩野恵里アナ
狩野恵里アナ【拡大】

  • <p>狩野恵里</p>
  • <p>狩野恵里</p>
  • <p>狩野恵里</p>

 バラエティー番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」やスポーツ番組「ネオスポ」のレギュラーを持つテレビ東京の入社8年目。妹的なかわいさと、サバサバした姉御肌が同居する人気で昨年の「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)では6位にランクインした。初エッセイのタイトルは、『半熟アナ』(KADOKAWA刊)。

 「未熟という意味と、単純に半熟卵が好きという気持ちから名付けました。かたすぎず、半ゆでぐらいがちょうどいいでしょ。まだ半人前です」

 秋に三十路を迎えるが控えめだ。アナウンサーを志したのは大学2年の冬と遅めだった。

 「日本語学を専攻していたこともあり、通訳、翻訳、記者、アナウンサー…何かしら言葉に携わる仕事につきたかったんです」

 入社して壁にぶつかった。一つ上の先輩に秋元玲奈、相内優香両アナがいた。2人は冠番組「A×A ダブルエー」や「ネオスポ」に抜擢されていた。

 「私には『狩野といえばこれ』というものがなく、周りからも、いつテレビ出てるの? なんて言葉をかけられた。どうすればいいかわからず、2、3年はもやもやした時期が続きましたね」

 よく相談に乗ってもらったのが10歳年上の水原恵理アナ。

 「水原姉さんは的確に、『ないものは出せない。何か(指示を)振られたとき大丈夫なように、今は努力する時期よ』と。体育会系のさあ行くぞー的なノリで、飲みにも連れていってくださったんです」

 3年目には、ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」のコーナーや、「モーニングサテライト」で早朝の天気予報を担当するように。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。