ぴいぷる

【中川翔子】32歳での結婚を宣言!「子孫を残さなきゃという思いがあるんです」 (1/3ページ)

2016.04.07

中川翔子
中川翔子【拡大】

  • <p>中川翔子</p>
  • <p>中川翔子</p>

 しょこたんがこの夏、誕生30周年の国民的ゲーム「ドラゴンクエスト(DQ)」を題材にした観客参加型エンターテインメントショー「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」に挑む。

 ツアーは7月22日初日のさいたま公演からスタート。演じるのは、武闘家として最強を目指しながら仲間と旅をするアリーナ姫で、「現実が夢を超えてミラクルが起きました!」と喜びを大爆発させる。シリーズの生みの親、堀井雄二氏に評価され、昨年発売のゲームに同役で声優として出演したことが起用につながった。

 ただアクロバチックな演技は未経験。自らも筋金入りのDQファンだけに、出演するに当たり高いハードルを課している。

 「出演はうれしいんですけど、絶対にキャラクターの『コスプレ』で終わらせちゃいけない。アクションに説得力を持たせないといけないんです。ファンの方々をがっかりさせないためにも、日々トレーニングに励んでいます」

 ドラゴンクエストとの出合いは8歳のころ。

 「冬休みでした。叔母が『DQV』をやっているのを見ていたら、『お前もやってみなさい』と言われて。そこから『こんなに面白いものが、この世にあるのか!?』とリアルに叫びました」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。