ぴいぷる

【中川翔子】32歳での結婚を宣言!「子孫を残さなきゃという思いがあるんです」 (2/3ページ)

2016.04.07

中川翔子
中川翔子【拡大】

  • <p>中川翔子</p>
  • <p>中川翔子</p>

 多忙のために、すれ違いも多かった父で俳優の中川勝彦さん(1994年死去)との間に、こんな思い出がある。

 「プレーしていると、父が『あ、そっちに行けば宝箱に魔法の絨毯があるよ』と言いだして、攻略本なしでクリアしたかった私は大号泣。父と話す機会は少なかったんですが、今思うと絶対に父もDQが好きだったんでしょうね」

 以来、ファン暦は20年以上。

 「シリーズをプレーすると、父と遊んだ記憶や当時の家の雰囲気がよみがえってくるんです。アルバムにも残っていないのに。きっと心の冒険の書に、しっかりとセーブされているんですね」

 落ち込んでいた10代の時期を支えてくれた存在でもある。

 「10代の頃はず〜っとネガティブに悩んでいました。そのときに心を守ってくれたのが歌やゲーム、本や漫画でした。好きなことをいっぱい見つけて『大好きだから』という思いで没頭してきたことに、今も助けられていると思います。同じように落ち込んでいる10代の子には、いろんな大好きを見つけると、未来はキラキラと輝くんだと伝えたいです」

 オタクの効用をこの人が語ると実に説得力がある。

 「堀井さんが『人生はロールプレーイング』という言葉を、そっと置いてくれた。“DQイズム”でポジティブになれるんです。人生に無駄な瞬間なんてなくって、絶対に経験値になるんです」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。