ぴいぷる

【井上あさひ】衣装は篠原ともえデザイン 正統派イメージがガラリ 課題はスタッフから指摘される“真顔” (1/3ページ)

2016.04.21

井上あさひアナウンサー
井上あさひアナウンサー【拡大】

  • <p>井上あさひアナウンサー</p>
  • <p>井上あさひアナウンサー</p>
  • <p>井上あさひアナウンサー</p>

 NHKの看板報道番組『ニュースウオッチ9』のキャスターを約4年間務めた正統派アナウンサー。そんなイメージががらりと変わるかもしれない。

 「報道番組では、色をつけないようにカメラに向かって、できるだけ静止して話していました。ニュースを伝えるには『どんなことをしちゃいけないか』という発想。でも今は音声、表情、動き、全ての表現が内容と伴い、私が邪魔することなく、人の心に感動などを届けられる表現者になりたい」

 22日からリニューアルスタートする歴史情報番組『歴史秘話ヒストリア』の案内役として渡邊あゆみアナウンサーからバトンを受けた決意を語るが、壁にもぶつかった。

 「みなさんが、わくわくするような話し方や動き、人の生死がかかわる場面のナレーションでの声のトーン…。内容によって違う表現を求められる難しさに直面し、大先輩の存在の大きさを感じる日々です」

 幼いころは「人前に出るのが苦手」「写真も真顔ばかり」だった少女が今の仕事に就くきっかけは、高校時代。毎朝見ていた報道番組『おはよう日本』でキャスターを務めた武内陶子アナウンサーだった。

 「武内先輩の明るさが、大学受験で不安な気分を『きょう一日、がんばってみよう』という気持ちにしてくれた。きちんとニュースを伝えるだけではなく、プラスアルファの何かができる仕事と憧れ、縁あってNHKに入れました。それぞれの暮らしがあるなか、ニュースを見てホッとできる瞬間が少しでもあれば、いいなと思ったのが、私の原点です」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。