ぴいぷる

【すみれ】海外で揉まれた“大型女優” 米名門大学時代は朝から夜まで演劇漬けの日々 (2/3ページ)

2016.05.25

すみれ(撮影・永瀬白虎)
すみれ(撮影・永瀬白虎)【拡大】

  • <p>すみれ(撮影・永瀬白虎)</p>
  • <p>すみれ(撮影・永瀬白虎)</p>
  • <p>映画「手をつないでかえろうよ〜シャングリラの向こうで〜」</p>

 「子供のころは“パパ(石田純一)やママとは違う仕事をする”と常に言っていたんです。将来の夢は常に変わっていって、宇宙飛行士、教師、看護師…。でも結局、同じ道へ進みましたね」

 2000人超の志願者が殺到した大学の演劇科をトップクラスで合格。かなりハードだったという。

 「朝の7時から授業が始まり、発声や演劇のレッスン、座学が終わるのが夕方の6時。それから次の日のリハーサルをやって、夜は課題のリポートを書く。ベッドに入るのは深夜でした。入るのも大変だし、卒業するのも大変。大学に戻ろうと思えば戻れるんですけど…つらいかな」

 日系人の多いハワイではなかった差別を感じたこともある。

 「相手にすれば、やさしい気持ちなんでしょうけど。『今はアジア人にもチャンスがあるから』と言われたりしました」

 昨年、オーディションを経て念願だったハリウッド映画「The Shack」で、精霊サラユー役に抜擢された。撮影も終わり、あとは公開を待つばかりの状態。しっかりチャンスをつかんだプロ女優が、再び学生に混じって演劇の基礎を学ぶのは、たしかにつらいかもしれない。

 「むしろ今は、日本のこと、歴史や日本語を勉強したいです。あと英語以外の言葉も。中国語に興味があります」

 プライベートでは自分のケアに力を入れている。

 「ジムでトレーニングしたり、マッサージを受けたり。あと、ハワイに帰って陽を浴びるのが大好きです」

 ハワイといえば、かの地で娘とは知らずに父、石田にナンパされたという噂があるが。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。