ぴいぷる

【経沢香保子】「日本にベビーシッター文化を」 男性の「いいね!」で拡大希望 (1/3ページ)

2016.06.24

経沢香保子さん
経沢香保子さん【拡大】

 必要なのはスマートフォンだけ。1時間1000円から、24時間予約可能なベビーシッターサービス「キッズライン」を運営する美貌の実業家だ。昨年2月のスタート時、わずか30人だったベビーシッター数は今や300人まで増え、全国で約4000世帯が利用している。

 「ITを駆使するなどして、コストを従来の3分の1に抑えました。職場から自宅にいる子供の様子を見ることもできますし、利用者がシッターの評価を書き込み、誰でも見られるようになってます。これまでベビーシッターは『高くて、不安』なものでしたが、ITと可視化で克服しました。保育園を辞めた保育士さんたちも、『自分のペースで仕事ができる』と好評です。利用者の8割がリピーターとなってます」

 共働き世帯が1000万世帯を突破、保育マーケットは約6000億円にまで拡大した。仕事をしながら子育てをする多くの女性(男性)が求めていたサービスに挑む。

 「私自身、30代で3人を出産し、ベビーシッターのおかけで仕事を続けられました。保育園は夜預けられないし、子供が熱を出せばもう無理。そんなときこそ、ベビーシッターの出番です」

 日本社会は長年、「子育ては母親が家で行う」という価値観にとらわれてきた。だが、時代は変わった。「日本にベビーシッター文化を!」と高らかに宣言している。

 「国や自治体は、待機児童解決のために多額の税金を投入し、保育園増設を進めています。ただ残念ながら、保育園だけでは限界があります。集団保育を行う保育園ならではの利点はありますが、近隣住民からクレームが出て、保育士の確保さえ困難なのが現実です」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。