ぴいぷる

【マーティン・スコセッシ】私が作る全ての映画に、宗教と精神性の問題が詰まっている (3/3ページ)

2016.10.13

マーティン・スコセッシ監督
マーティン・スコセッシ監督【拡大】

 「ただ小説の映画化権が私にあることだけは死守しようと。他の人たちが権利を欲しがっていたのです」と振り返る。全てが解決し、長年の念願がかなうときは間近だ。

 同小説の英訳版の前書きに〈本書は私に滋養を与えてくれた数少ない芸術書の1つ〉と書いた。

 この「滋養」は「生きる上で困難に直面し、打撃を受けた際に、回復性を持たせる能力を授けてくれるもの」だと説明する。「これこそ、遠藤がこの本で言わんとしたことではないでしょうか」

 出演者には浅野忠信をはじめ、窪塚洋介、それにイッセー尾形らの名前が並ぶ。「彼らは脚本以上のものを、とても繊細に表現しようとします」と最大限の賛辞を贈る。

 日本映画で日本文化を知り、日本の石庭を見て「これこそ自然と一体となった人間の生き方」と“精神性”を見いだしたスコセッシにとって、世界文化賞受賞は、「日本から評価されたことであり、大変な栄誉と感動しています」と相好を崩した。 (ペン・兼松康 カメラ・松本健吾)

 ■Martin Scorsese 映画監督。1942年11月17日生まれ、73歳。米ニューヨーク出身のイタリア系米国人。ニューヨーク大学映画学科在学中から映画製作に取り組み、70年代から米国映画界の新進として注目される。「タクシードライバー」でカンヌ映画祭パルムドールを受賞した。「レイジング・ブル」「ギャング・オブ・ニューヨーク」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」など話題作は多数。2006年の「ディパーテッド」でアカデミー賞監督賞。今年の第28回高松宮殿下記念世界文化賞の演劇・映像部門を受賞した。最新作「沈黙」の日本公開は来年初頭が検討されている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。