ぴいぷる

【ロバート・D・エルドリッヂ】日米を結ぶ、かすがい トモダチ作戦は「神様に与えられた使命」 (1/3ページ)

2016.12.15

ロバート・D・エルドリッヂ氏
ロバート・D・エルドリッヂ氏【拡大】

 2015年2月、沖縄で起きた小競り合いが原因で、1人の人物が海兵隊を去ることになった。エスカレートする基地反対運動の様子が分かる映像をメディアに提供したという理由から解雇されたのだ。

 「やめさせないで!」

 全国から処分取り消しを求める署名が約4万件も寄せられたが、撤回はされなかった。しかし、このことで日米の懸け橋となり、長年尽くしてきたロバート・D・エルドリッヂ氏の米海兵隊政務外交部次長としての功績を改めて思い知らされることにもなった。

 1968年、5人兄弟の末っ子として米ニュージャージー州で生まれ育った。父は徴兵で第2次世界大戦に参加、子供のころに沖縄戦の話を聞いたことがあったが、その沖縄と将来深く関わることになるとは夢にも思わなかった。高校卒業時に父が他界し、残された母のために大学を諦めようとしたが逆に背中を押され学問の道へ。兄弟で唯一の大学進学だった。

 90年、初めての来日は語学教師を派遣するJETプログラムだった。フランス留学の経験があり、再び海外に住みたいという思いもあった。米国では留学と言えば、欧州に行くのが当然と考えられていた時代、日本はまだまだ劣った国という見方が大勢を占めていたが、「それでは真の国際人になれないのでは?」という思いがきっかけだった。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。