ぴいぷる

【河合雪之丞】市川春猿改め 猿翁に弟子入りし女形のスターも…「迷惑かける」劇団新派入団のワケ (1/3ページ)

2017.01.18

河合雪之丞
河合雪之丞【拡大】

  • <p>河合雪之丞</p>

 市川春猿の名で女形として歌舞伎の世界で活躍してきた。1月23日に千秋楽を迎える初春新派公演「華岡青洲の妻」(三越劇場)で劇団新派に入団し、「河合雪之丞」に改名した。戦前の新派の名優、河合武雄と、歌舞伎の師匠である市川猿翁がかつて名乗ろうとした「雪之丞」から命名。猿翁は大賛成で送り出してくれたという。

 「雪之丞という名前を持っていきなさいとおっしゃってくださいました。あなたは新派に合ってるよ、と」

 師匠の深い愛情を思い出し、やや上を向き、涙に声をつまらせる。

 「新派にはこんな作品がある、あんな作品がある、あなたにはこれが合ってるから、これはぜひやりなさいと、紙に書いてくださって」

 大きな信頼関係で結ばれた師弟関係だった。生まれた家は歌舞伎の家系ではなく、1988年に国立劇場の歌舞伎俳優研修を修了し、市川猿之助(現猿翁)に弟子入り。以降、ずっと師匠の下で活躍してきた。

 「3つぐらいから、テレビで歌舞伎をやってると、そこから動かない子だったそうです。それで、家族に歌舞伎を見に連れて行ってもらうようになってね。でも、歌舞伎を好きになったきっかけは、自分でもわからないのです」

 歌舞伎が大好き、ということを除けば、ごく普通の少年だったとか。

 「仮面ライダーやウルトラマン、超合金なんかに興味があって、友達とは暗くなるまで外で遊びました。でも中学1年のころ、師匠の舞台と出合い、すごいと思った。初めて『見るよりやりたい』と思ったんですね」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。