ぴいぷる

【反町隆史】信じることで支えてくれた『自分』という相棒 「水谷豊さんのタフで優しいところをどれだけ吸収できるか」 (1/3ページ)

2017.02.22

反町隆史
反町隆史【拡大】

 “杉下右京の相棒”の4代目に抜擢されてから、1年と4カ月の月日がたった。

 「すでにある作品に入っていくとなると、プレッシャーはありました。でも、自分が参加したことで、今までとは違う相棒も見せられたらいいなと思っています」

 2015年10月期の「相棒season14」(テレビ朝日系)から冠城亘(かぶらぎ・わたる)役で参加、現在、映画「相棒−劇場版IV−首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」(橋本一監督)が公開中だ。今回立ち向かうのは、これまでに比類のない難敵となるミステリアスな国際犯罪組織。

 「劇場版ならではのスケールの大きさがあり、人間の奥底にあるものを描いた人間ドラマにもなっていて、エンターテインメントとして楽しめる作品です。深い愛がテーマになっていて、僕たちもこの作品に思い入れがありますし、この映画がいいメッセージになるといいですね」

 世界スポーツ競技大会の日本選手団の凱旋パレードのシーンでは、北九州市で6車線の県道・小文字通りを300メートルにわたって、朝6時から夕方6時まで全面封鎖し、3000人のエキストラが集まった。

 「実は雨が降って、2度も撮影が中止になってしまい、3度目だったので、みなさんが来てくれるのかが不安だったのですが、とても温かく協力してくださり、撮影がやりやすかったです」

 2000年に単発ドラマでスタートした同シリーズも、今やシーズン15まで放送され、17年目に突入している。人気の理由は何だろうか。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。