ぴいぷる

【ぴいぷる】川栄李奈、AKB48から華麗なる転身 『とと姉』など話題作出演も…「見返さないし、できれば見たくない」 (1/3ページ)

2017.03.08

川栄李奈
川栄李奈【拡大】

  • <p>川栄李奈</p>
  • <p>川栄李奈</p>

 あるときは美しき刺客、あるときは理性を失った殺人鬼…。アイドルグループ、AKB48卒業から1年半。これほど数多くのドラマ、映画、舞台などで活躍する姿を誰が予想しただろうか。

 「もともと、他人を演じるワクワク感はありましたが、これだけ多くの作品に出演できるとは想像もしていませんでした」

 3月15日放送のNHK・BSプレミアムの地域ドラマ「アオゾラカット」(午後10時)では、コテコテの関西人に変身する。舞台は大阪・西成の美容院。母親の訃報を聞き、急きょパリから帰国した美容師の息子である主人公の川村翔太(林遣都)が父、吾郎(吉田鋼太郎)に反発、葛藤を経て和解する中で、生まれ育った街の魅力を再発見するヒューマンコメディー。キャラの濃い地元の人々や父との確執に戸惑いながら奮闘する翔太を手助けする美容院の店員、仲井遥を演じる。

 「役柄もすごくすてきで、お話も台本もらったときにすごく感動した。親子をつなぐ重要な役で絶妙なぐらいに中間に入れるよう、気をつけて演じました。林さんに髪をカットしてもらうシーンにも注目してほしい」

 ディープな大阪の下町ドラマだけに関西弁でのセリフの応酬も見どころだが、初挑戦の関西弁には四苦八苦。滋賀出身の林、小学校の6年間を大阪で過ごした吉田から思わぬいたずらも。

 「『これ』『この』とか、微妙な標準語との違いが難しく、とくに『この人』が言えませんでした。撮影中は、アドリブがいつ飛んでくるかも心配でした。アドリブだと返しがエセ関西弁になっちゃうので。吉田さんだけじゃなく、林さんもやってきましたけどね…」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。