ぴいぷる

【ぴいぷる】「あまちゃん」でブレークした福士蒼汰 5本の映画公開控える売れっ子役者、中身は「普通です」 (2/3ページ)

2017.05.25

俳優・福士蒼汰
俳優・福士蒼汰【拡大】

 デビューは、高校生の時に雑誌に載り、それを見た芸能事務所からスカウトされたのがきっかけだった。

 「当時は、芸能界にはまったく興味なかったのですが、今は俳優の仕事に魅力を感じています。俳優の仕事はアルバムを作っているような感じなんです。こんなに何本も自分の映像の記録を残せるのは役者ならではですし、見返すとそのときの思い出がよみがえってきます。もちろんそれを見た方が感動していただけたらうれしいし、やりがいを感じます」

 2011年に特撮テレビドラマ「仮面ライダーフォーゼ」(テレビ朝日系)の主役に抜擢され、13年に放送されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で、女優の能年玲奈(現・のん)扮する主人公の初恋相手を演じブレークした。今の注目される環境は、23歳の彼にとってどう感じるのだろうか。

 「不自由ではあるけど、自由といったら自由なんです。イレギュラーで休みができたら、海外にも行けますし。混まない時期に行けるというのは、自由ですよね。もともと人混みは苦手で、そんなに街を歩かないし、ショッピングにも行かないので不自由さはあまり感じないんです」

 友人からは、「芸能人っぽくならないでほしい」と言われ、それを守っているという。

 「普通の感覚を持っていたいです。役者はそれがないとお芝居ができないし、普通を知っていないと逆に普通ではない役もできないですしね」

 私生活では、5歳上と4歳上の姉がいる末っ子だ。家族仲はいいという。

 「この間は、姉2人と映画に行きました。姉といるときは聞き役になります。自分から話すよりも話を聞くほうが得意なんです」

 思春期は反抗期がなかったという。取材中の彼は、とてもにこやかで落ち着いている。嫌な人が現れたときも「怒らないタイプ」だという。

 「感情的にならないですね。怒ってもうまくいくことってないですし。理性的なほうですね」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。