zakzak

記事詳細

【トップ近況】EC売上高「理想的な比率は自社8割、他社2割」 オンワードホールディングス・保元道宣社長

 オンワードホールディングスの保元道宣社長(53)は電子商取引(EC)での直営通販サイトに「ただの販売チャネルではない大きな価値がある」と語る。自社サイトで得た顧客の購買データを商品開発や販促に活用していく考えだ。

 ブランド戦略を重視し衣料品通販サイト「ゾゾタウン」から撤退したが、他社運営サイトを「新しい顧客との出会いの場」と位置付け、出品を続ける。「(EC売上高の)理想的な比率は自社8割、他社2割」と話す。

関連ニュース

アクセスランキング