zakzak

記事詳細

【トップ近況】「地球に優しくない企業は生き残れない」 ローソン・竹増貞信社長

 「地球に優しくない企業は生き残れない」と話すのはローソンの竹増貞信社長(49)。プラスチックごみの廃棄による海洋汚染が問題になっておりプラスチック削減に積極的に取り組む考えだ。

 アイスコーヒーの容器を紙製に切り替えるほか、ストローの提供もやめる方向で検討しており、レジ袋も削減したい考えだ。「数字をもって追求していきたい」として、プラスチックの使用量を2030年度に17年度比で30%減らす目標を掲げた。

関連ニュース

アクセスランキング