zakzak

記事詳細

明治安田生命、営業担当者4000人が「特殊詐欺被害防止アドバイザー」に

 明治安田生命保険の東京・新東陽町ビル内で15日、「特殊詐欺被害防止アドバイザー」の委嘱状交付式が行われ、警視庁生活安全部の岩田康弘氏から同社丸の内支社長の三沢信司氏に委嘱状が手渡された。特殊詐欺被害の減少に貢献することを目的に、都内の同社支社に在籍する約4000人の全営業担当者がアドバイザーとして被害防止に協力する。

 交付式後、同社千代田支社長の竹下徹洋氏は「都内のお客さまが直面する諸問題に目を向け、行政の取り組みに協力するのは、当社の社会的責任につながる重要な役割。全力を傾けることを約束する」と述べ、岩田氏も「特殊詐欺の被害防止に大きな力となる」と期待を寄せた。今後は注意喚起のチラシの配布や、防犯講習の実施などを検討しているという。

アクセスランキング