ZAKZAK for mobile

22才デザイナーが手掛ける“日本女性らしさ×海外トレンド”を展開 新アパレルブランド『Rebeka’hirao(リベカヒラオ)』代官山にオープン!

記事詳細

22才デザイナーが手掛ける“日本女性らしさ×海外トレンド”を展開 新アパレルブランド『Rebeka’hirao(リベカヒラオ)』代官山にオープン!

 株式会社Rebeka’hiraoは、東京・代官山に新ファッションブランドとしてアパレル店『Rebeka’hirao(リベカヒラオ)』をオープンしました。
『Rebeka’hirao』代表取締役兼デザイナーの平尾 理子は新進気鋭の“22才”。アメリカでのインターンシップや海外の最先端ファッショントレンドを学んできた経験を活かし、“日本女性らしさに「海外テイスト」を落とし込んだ”女性を最大限に美しく魅せる幅広いファッションデザインを提案します。

『Rebeka’hirao(リベカヒラオ)』
http://rebeka-hirao.com/
ブランドイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/88799/img_88799_1.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/88799/img_88799_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/88799/img_88799_4.jpg

■『Rebeka’hirao』について
<シンプル&エレガント、日本人の女性らしさを引き出す「海外テイスト」のファッション!>
『Rebeka’hirao』は、海外ファッションのテイストを取り入れながら、日本人の女性の体型に合わせてデザインされた商品を展開するアパレルブランドとして代官山にオープンしました。
“日本人の女性らしさ”を最大限に引き出す為のディテールの提案をコンセプトとし、すべての工程を「Made In Japan」にこだわる事で繊細な技術をお客様に提供しています。
『Rebeka’hirao』では婦人服やウエディングドレスを展開しており、ウエディングドレスは、シーズンごとのコレクション以外に、お客様の好みに合わせ、一からデザインを決めたオーダーメイドも受けています。また、『Rebeka’hirao』のコレクションはもちろん、ニューヨークから買い付けたブランドのウエディングドレスのレンタルも可能です。

『Rebeka’hirao』コレクション ウエディングドレス
https://www.atpress.ne.jp/releases/88799/img_88799_6.jpg
オーダーメイドご相談の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/88799/img_88799_10.jpg

<式場への提供・コラボレーションの予定も!>
今後、全国の式場やドレスショップでの取り扱いやコラボレーション等も予定しており、2016年3月には早速、代官山 鳳鳴館への入荷が決定しています。
海外で独自に学んだセンスとオリジナルの感性を落とし込んだ新しいデザインは、アパレル業界で注目を集めており、将来が期待されています。

<代表取締役兼デザイナー 平尾 理子コメント>
シンプル且つ、上品で女性らしいシルエットのデザインを製作する事が私のモットーです。海外テイストを入れつつ、体型カバーを重視する日本人女性の嗜好に合わせ、胸元・背中・脇・ウエストのラインにおいては、ミリ単位でこだわって製作致しました。
また、ヘアメイクアップアーティストとしての経験を活かし、撮影では自身がスタイリスト兼ヘアメイクとして現場に入っています。
女性を全身美しくプロデュースし、多くのお客様に自信と充実感を感じていただく事が今後も私の課題です。

<価格帯>
【コレクション】
婦人服 4万7000円〜
ウエディングドレス オーダーメイド 40万円〜
【レンタル】
ウエディングドレス レンタル 15万円〜
パーティードレス レンタル 1万円〜

■デザイナープロフィール
株式会社Rebeka’hirao 代表取締役 平尾 理子 22歳
https://www.atpress.ne.jp/releases/88799/att_88799_1.jpg

会社管理・ショッププロデュースはもちろん、ファッションデザイナー、ヘアメイクアップアーティストとして自身のブランド『Rebeka’hirao』の経営にあたる。

バンタン ヴィーナスアカデミーを卒業後、語学とメイクアップを学ぶ為、ロサンゼルスへ留学。Joe Blasco Makeup School プロフェッショナルコースにてビューティーメイクから特殊メイクまでを修得。
帰国後、メイクの仕事に就くまでの半年間、ZARA(渋谷店)にてアパレルのアルバイトを経験し、ヘアメイクアップアーティストの道へと進む。
CM、テレビ、広告、成人式、イベント等数多くの現場を踏むうちにファッションとヘアメイクが共通している事に興味を持ったことをきっかけに、視野を広げる為ニューヨークへと渡った。
ニューヨークでは、ニューヨークコレクション・パリコレクションに参加するブランド(Phillip Lim、Derek Lam、Proenza Schouler、Jason Wu、Maiyet、Oscar De La Renta、OPENING CEREMONY 等)のランウェイ用のパターンからサンプルまでを作り上げるアトリエにて、マネージャーのアシスタントとしてインターンシップとして働き、これをきっかけに、ファッション業界へ進む決意をする。
そして、帰国後わずか3か月というスピードで自身のブランドを立ち上げ、代官山に店舗を構え、現在に至る。

22歳ながら海外で独自に学んだ最先端のトレンドとオリジナルの感性を日本女性らしさに落とし込んだ新しいデザインで、ウエディングドレス、パーティードレス、婦人服のオーダーメイドまで、女性を最大限に美しく魅せるための幅広いファッションデザインは将来を期待されている。

■店舗概要
店舗名 : Rebeka’hirao(リベカヒラオ)
所在地 : 東京都渋谷区代官山町10-10 代官山トゥエルブ2階A
URL   : http://rebeka-hirao.com/
営業時間: 12:00〜20:00

■会社概要
企業名 :株式会社Rebeka’hirao
代表  :代表取締役 平尾 理子
設立  :2015年10月21日
事業内容:婦人服、服飾品の企画、製造販売および輸入

提供:@Press

このニュースのフォト

  • ■■掲載えとき■■『Rebeka’hirao』2
  • ■■掲載えとき■■『Rebeka’hirao』3
  • ■■掲載えとき■■『Rebeka’hirao』4

ランキング