zakzak

記事詳細

“身から出たサビ”の小出恵介 ハニートラップだとしても…“証拠”写真で一目瞭然の乱痴気っぷり (1/2ページ)

 「淫行事件が発覚する前、小出は17歳女性A子の代理人と名乗るX氏から『このことを表沙汰にしてほしくなければ500万円を支払え』と要求されました。彼は事務所に報告せず、X氏と話し合った末、200万円支払うことで話がまとまりましたが、相手が相当なクセ者だということがわかり、いまそのお金を支払って一時的に止めたとしても、半永久的にゆすられるという周囲の助言を受けて交渉をやめたのです。それでX氏はこのネタを複数の週刊誌に売り歩いた」(小出の友人)

 その結果、写真週刊誌「フライデー」が報じた俳優、小出恵介(33)の未成年への飲酒淫行事件。先月9日、中止が決まったNHKの主演ドラマ「神様からひと言」の撮影で大阪滞在中、ミナミで飲んでいた際に呼ばれたのがA子さん。その証言によれば小出は彼女が17歳であることを知っていたといい、泥酔したあげく宿泊先に連れ込み、なかば強引に関係を持ったという。

 「狩野英孝と一緒やで」「わかってる」、「私17歳やし、学生やけどいいの?」「若い子だったら誰でもいい」という会話まであったとされる。また、朝9時まで6時間ホテルで一緒に過ごしたにもかかわらず、小出はタクシー代すら渡してくれなかったとA子さんは語っている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

アクセスランキング