zakzak

記事詳細

鶴太郎の熟年離婚に“奇妙な符号” 「渡鬼」女優・野村真美も今年5月に… (1/2ページ)

 「いままでどこにも言ってないんですけどね。実は、3月に離婚しましてね」

 8月18日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気コーナー『本音でハシゴ酒』にゲスト出演したタレントの片岡鶴太郎(62)が突然さらりと衝撃告白。

 ダウンタウンや坂上忍がのけぞるなか、本人はいたって淡々。浜田雅功が「まさかこの場で?」と驚くと、「これこそ本音でしょ」と笑みを浮かべた。

 画家や俳優としても知られ、最近はヨガの達人として紹介されることも多い鶴太郎だが、そもそもはお笑い芸人。「オレたちひょうきん族」「夕焼けニャンニャン」でブレークし、小森和子、近藤真彦のモノマネは人気だった。

 肥満体だったが、のちにプロボクサーやヨガのライセンスを得て、現在は体重43キロのガリガリ体形。ストイックすぎる生活に家族がついていけるのか、という質問の流れで、冒頭のカミングアウトとなった。

 「離婚した5歳年下の奥さんは、鶴太郎が下積み時代に所属していた愛媛・道後温泉にある劇団座長の娘で、38年間夫を支えてきました。夫妻には三男がおり、それぞれ独立しています」(片岡を知る芸能関係者)

 鶴太郎は結婚5年目からネタ作りや絵画制作のため自宅とは別の仕事場を借り、月に2、3度は家族と会うものの別居状態が30年以上続いたことを告白。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう
今、あなたにオススメ
Recommended by

アクセスランキング