zakzak

記事詳細

《zak女の雄叫び お題は「猛」》SPEEDは恋の猛者ぞろい? 今井絵理子、上原多香子両氏の醜聞にファン落胆 (1/2ページ)

 女性ダンスボーカルグループ「SPEED」メンバーの不適切な異性関係が相次いで報じられ、往年のファンの間に衝撃が広がっている。島袋寛子、今井絵理子、上原多香子、新垣仁絵の4人のメンバーのうち、男性とのスキャンダルに無縁なのは新垣ひとり。「まともなのは仁絵ちゃんだけ」と、ファンにとっては新垣が最後のとりでになっているようだ。

 昨年の参院選で初当選し政界入りした今井=自民、比例代表=は7月下旬、妻子のいる橋本健神戸市議との不倫疑惑を週刊新潮に報じられた。参院選をきっかけに知り合い、橋本氏から「妻とは離婚の協議をしている」と交際を求められていたという。

 今井は報道を受けて発表したコメントで「軽率な行動により多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことに対しまして、深くおわび申し上げます」と陳謝。安倍晋三内閣の支持率が急落していたのを踏まえ「党が大変な時期に私事でさらなるご迷惑をおかけしました」と反省の念もつづった。

 ただ、橋本氏との関係について「好意を抱いていたのは事実」「一線は越えていない」「略奪不倫では断じてない」などと説明したことで、さらなる批判が巻き起こった。橋本氏の妻への配慮に欠けている上、交際続行宣言ともとれるからだ。

 今月に入ってからは、上原の夫でヒップホップグループ「ET-KING」のメンバー、TENN(テン)さんの自殺について、女性セブンが上原と俳優の阿部力の不倫が一因だったと報道。上原への「悲劇の未亡人」とのファンの見方は一挙に変わってしまった。

 5月に演出家のコウカズヤ氏との交際が報じられた際は「幸せになってほしい」と歓迎ムードが広がっていたから、まさに青天の霹靂(へきれき)。夫に不倫現場を目撃され、後に離婚した元「モーニング娘。」の矢口真里や、既婚者だったロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音と不倫騒動を起こしたタレント、ベッキーらを上回るゲスぶりとさえ指摘されている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

アクセスランキング