zakzak

記事詳細

ドクターXに永山絢斗、陣内孝則、草刈正雄が初参戦!強烈キャラで立ちはだかる (1/4ページ)

 女優・米倉涼子(42)がフリーランスの天才外科医、大門未知子を演じる人気シリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、10月12日スタート)に、若手個性派俳優・永山絢斗(28)、さまざまな役を変幻自在に演じる怪優・陣内孝則(59)、NHK大河ドラマ「真田丸」で“昌幸ロス”を巻き起こした俳優・草刈正雄(65)の3人が、新キャストとして参加することが12日、わかった。

 永山が外科医役に挑戦するのは今作が初めて。演じるのは、テンション低めな“ゆとり世代”医師の西山直之。未知子のような摩擦の多い生き方はごめんと思いつつも、その職人技に内心憧れるという新米ドクターだ。

 陣内が演じるのは「東帝大学病院」外科副部長の猪又孝。東帝大学病院には海老名敬(遠藤憲一、56)&鳥井高(段田安則、60)という「御意」社会をたくましく生き抜いてきた2人の外科副部長がいるが、猪又はその中でもズバ抜けたずる賢さの持ち主。どんな“汚い手”で、未知子と渡り合っていくのか、注目だ。

 そして草刈が演じるのはシリーズの中でもトップクラスの怪人物、内神田景信。日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」の会長を務める内神田は、東帝大学病院の医局を昔のような「権力一極集中」の医局に戻したいともくろみ、暗躍する。あの蛭間重勝(西田敏行、69)でさえも恐れる内神田は、未知子にとってどんな脅威となるのか。

 新キャストを迎え、主演の米倉も大喜びだ。

 今回が初共演となる永山には「これからお話をするのが楽しみですし、どんな“ゆとり世代の医師”を演じてくださるのか…とワクワクしています」とコメント。また陣内には「相変わらずひょうきんな方!院長室でのシーンが一段と面白くなりそうで、楽しみです」と期待を寄せている。

 久々の共演となる草刈に対しては「あまりご一緒したことのないダンディーな方なので、ドキドキしちゃいます(笑)」とコメント。その上で「今のところ一緒のシーンはほとんどないのですが、ゆくゆくは正面から対峙(たいじ)したいですね。内神田は真意の読めない怪人物ですから、あえて何も考えず、全力でぶつかっていきたいです」と、今後の撮影に期待を膨らませている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

アクセスランキング