zakzak

記事詳細

香取、スマステ終了で本音ぶちまけ「ずっと続けたかった」 局幹部発言を深読みする放送記者も

 「涙目寸前の表情で、しかもあの発言。ファンじゃなくても、どうして番組が終わるの、誰が番組を終わらせたの、ってなるでしょうね」

 テレビ局情報番組スタッフがそう明かすのは、元SMAPの香取慎吾(40)のこと。先ごろ、16年間続いた長寿番組「SmaSTATION!!」が最終回を迎えたが、エンディングで香取は「残念ですよ、ずっと続けたかった」と本音をぶちまけたのだ。

 後日、終了の原因として「視聴率が悪ければ番組は終わってしまう…」と本人が番組公式サイトに書き込むも、局幹部は「視聴率は悪くなかった」と発言した。

 「本来なら、視聴率が悪くなかったなんてあえて言わず、ただ総合的な判断と言えばいいだけ。局側にも、番組を続けたかったという思いがあると局幹部の発言からは読み取れます」(放送記者)

 さらにこんな指摘も。

 「同局が運営にかかわるネットテレビで番組がオンエアされることが決定し、ファンのテレビ局への怒りも収まっている。地上波で新しい番組を立ち上げるのは、独立後1年程度のインターバルが必要ですが、ネットテレビならOK、という前例を作ることに成功した。かなり攻撃的戦略だと思いますね」(テレビ誌ライター)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング