zakzak

記事詳細

ラリー・カールトンがビッグバンドと夢の共演 ギタリストとしての円熟味感じさせる1枚が完成