zakzak

記事詳細

高校野球100回大会を彩る応援ソング嵐「夏疾風」のSP映像を公開! 甲子園での撮影に5人が感激 (1/2ページ)

 嵐が歌う「2018ABC 夏の高校野球応援ソング」の「夏疾風」(なつはやて)のスペシャル映像が6月1日午前5時からABC高校野球公式サイトで公開される。映像には、嵐の相葉雅紀(35)、大野智(37)、櫻井翔(36)、二宮和也(34)、松本潤(34)がそろって出演。王貞治氏(78)、桑田真澄氏(50)、松井秀喜氏(43)、松坂大輔選手(37)、ダルビッシュ有選手(31)、田中将大選手(29)ら、100回の歴史を彩ったスター選手たちの勇姿と合わせたまさにSP映像だ。

 撮影は先ごろ、甲子園球場を舞台に行われた。嵐のメンバーが甲子園球場のグラウンドに足を踏み入れるのは、1998年の第80回記念大会のプレイベント以来。実に20年ぶりだ。特に感激をあらわにしたのは、小学校時代に地元のチームで白球を追いかけていたという元野球少年の相葉、二宮、松本。二宮は「やっぱり甲子園はいいですね。デカいです!」とグラウンドや観客席を隅々まで見渡しながら感慨深げな表情を浮かべた。

 松本は、これから試合に臨む高校球児のようにキャップを脱いでグラウンドに一礼するポーズ。「(高校野球に)出たかったな~」とつぶやき、少年時代の夢に思いをはせた。

 高校野球100回スペシャルナビゲーターの相葉もグラウンドに立つ喜びを爆発させた。高校野球の大会期間中はテレビの試合中継に熱中し、忙しいスケジュールの合間を縫って球場に駆けつけることもあるという相葉。大の高校野球ファンだけに、5人の中では今回の撮影をもっとも満喫した。撮影の合間にベンチ横のカメラマン席をのぞき込んだり、肩を回して「いつでも投げられますよ(笑)」とアピールしたりと終始大興奮の様子だった。

 嵐がマウンドに勢ぞろいするシーンでは、折からの強風で飛ばされた撮影スタッフの帽子が5人の前に着地してしまい、NGになるハプニングもあった。これにはメンバーも「ひと足早い“夏疾風”だね」と大笑い。収録はなごやかなムードで進んだ。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング