zakzak

記事詳細

シンガー・ソングライターmiwaの意外な作詞法! 清純派の恋愛ソングの作り方とは?

 若者に絶大な人気を誇るシンガー・ソングライターのmiwa(28)が12日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演。恋愛ソングを作るうえでの禁断の作詞法について明かし、スタジオを驚かせた。

 レギュラーの南海キャンディーズ・山里亮太(41)やMCのナインティナイン・矢部浩之(46)、マツコ・デラックス(45)らとのトークが進むなか、テーマはmiwaの恋愛事情に。これまでスキャンダルもなく、清純派として活動していた彼女は「(恋愛の)予感もないんですよ。(唯一の親友も結婚してしまい)寂しいんです」と苦笑いを浮かべた。

 すると山里が切り込み、「歌には女の子の切ない気持ちなんかを書いてるわけじゃない?(恋愛感情の)インプットはどうするの?」と問いただした。するとmiwaは「親友に話を聞いたり…」としたうえで「少女マンガを読んだり」と告白。この発言に矢部らは「嘘!実体験じゃないんや!」と驚きの声をあげた。また親友からの相談を聞き、それを歌詞に盛り込むこともあるというmiwaだが、山里は「その親友はたった1人の親友じゃない?で恋愛の話もその親友から聞いて詞に落とすじゃない?曲、偏んない!?」と指摘。miwaは「偏っちゃうかもしれないですね!」と爆笑し、番組を盛り上げた。(zakzak編集部)

関連ニュース

アクセスランキング