zakzak

記事詳細

【高嶋ひでたけのラジオ“秘”交友録】ジャック・マイヨールにびっくり!2頭のイルカに「潜り方」をレクチャー フリーダイビングで100メートルを記録…

 今年も暑い夏がきた。誰しも多くの思い出があることだろう。私の場合、子供の頃、横須賀の海での素潜り体験を思い出す。物のない時代だったので海水パンツひとつでできる素潜りは子供共通の楽しみだった。

 なので上海生まれのフランス人、ジャック・マイヨールが1976年にエルバ島で「素潜り」(フリーダイビング)100メートルを記録したと聞いたときは腰を抜かさんばかりに驚いた。そんなことが可能なのかと(その後、彼は83年、55歳で105メートルを記録した)。

 そして88年のあの大ヒット映画「グランブルー」だ。フランスでは観客動員数1000万人、パリでは187週連続上映されたという。

 マイヨールの好敵手、エンゾを演じたのがジャン・レノである。私も「グランブルー」でジャン・レノを知った。だから後の「レオン」でジャン・レノを知ったという人を僕らの間ではエンゾにかけて「もぐりだねえ」とからかっていた。

 マイヨールと日本の関係、あるいは数々の伝説は今さらいうまでもないが、私が記憶するマイヨール話でシビレるのが、マイヨールが2頭のイルカに潜り方を教えたという話である。

 人間がイルカに潜り方を教えるなんてあり得ない! があったのだ。2頭のイルカはバハマの水族館育ちで外洋を知らない。当初4、5メートルしか潜れなかったという。そのイルカに潜り方を教えたというのだ。45メートル潜れるようになるまでに100日かかったという。

 マイヨールとイルカの話から、私もスタッフにわがままをいい、70歳を記念して八景島シーパラダイスでイルカにつかまって30メートルを泳いだ。あの夏が懐かしい。

 ■高嶋ひでたけ(たかしま・ひでたけ) フリーアナウンサー。1942年生まれ、神奈川県横須賀市生まれ。明治大学卒業後、65年にニッポン放送に入社。『オールナイトニッポン』などに出演。深夜ラジオでは“ヒゲ武”の愛称で親しまれた。80年代からは『お早よう!中年探偵団』『あさラジ!』などで“朝の顔”として活躍してきた。1990年からフリー。

関連ニュース

アクセスランキング