zakzak

記事詳細

ドロ沼離婚訴訟 カイヤ徹底抗戦のウラに麻世の不倫か

 ドロ沼化が指摘されている俳優の川崎麻世(55)と妻でタレントのカイヤ(56)の離婚訴訟に新たな展開だ。27日に行われた代理人による弁論準備手続きで、カイヤ側が徹底抗戦する構えであることが明らかになったのだ。

 28日付のスポーツニッポンによると、カイヤ側がこの日提出した書面では、川崎が突然離婚を求めるようになった背景として「3年前から交際している愛人との不倫がある」と指摘し、カイヤ側に問題があるとする川崎側の離婚請求の棄却を求めたという。

 離婚訴訟に至る経緯についても不可解な状況があるという。2年前の離婚調停は1回で不調になったというが、調停への出廷要請について、日本語での出廷要請を理解しきれなかったカイヤに、川崎は出廷しなくてもいい旨を説明したというのだ。結局、調停は不調に終わり、訴訟へと争いの場が移ることになる。そのときは川崎の知人に紹介された弁護士が、カイヤの代理人を務めていたという。

 川崎は今月22日、34歳の一般女性との交際が報じられたばかりだが、やはり大きな火種となったようだ。

関連ニュース

アクセスランキング