zakzak

記事詳細

【YFM 夕刊フジmusic】オーディエンスと一体!新時代のジャズを満喫 寺久保エレナ、初ライブアルバム「ABSOLUTELY LIVE!」発売 7・28からツアー

 人気の若手サックスプレイヤー、寺久保エレナが初のライブアルバムを出した。「ABSOLUTELY LIVE!」(キング)は、1月14日にジャズの聖地・新宿ピットインで行われた寺久保エレナ・カルテットの熱演を収録。あふれるグルーヴ感が新時代のジャズを感じさせる。

 「ライブ独特の空気感をCDで伝えられてうれしい。お客さまを前にひとつの失敗も許されないだけに緊張もしましたが、ワクワク感のほうが大きかった。音を聴けば会場が丸ごと一体になったお客さまのワクワク感も伝わってくると思います」

 中学生のとき、山下洋輔に誘われ表舞台へ。高校生でCDデビューしたときは“天才少女”といわれ注目されたが、次第に以前ほどの目は向かなくなった。それが今は、「一度落ち込みはありましたが、盛り返してきている感じはあります」。

 人気が再燃したきっかけのひとつはパーマネントグループの結成だ。片倉真由子(P)、金森もとい(B)、高橋信之介(Ds)と3年活動してきて、カルテットとして初のアルバム「LITTLE GIRL POWER」を昨年発売、ライブ盤へとつながった。

 「ライブに来ていただける方の数が増え、地元の北海道だけでなく、全国どこでも喜んでいただいている感じがします。今もニューヨークに住んでいますが、日本にも2~3カ月に1回は帰れるようになりました。ニューヨークと日本、半々でシーンを見ることができることも大きいですね」

 巨匠たちとのコラボも糧になる。4月に宮崎で山下洋輔と共演し、「大ケガをされて心配していましたが、以前と変わらず、すごいパワーをいただきました」。競争が激しい本場ニューヨークでも「(ピアノの)ケニー・バロンさんにカルテットの1人として声をかけていただいたことも本当にうれしかったです」と地位を固めている。

 エレナに会える「ABSOLUTELY LIVE!」発売記念ツアーは7月28日の新宿ピットインからスタートし、東京は8月14日青山、16日錦糸町、17日銀座で。以降、21日いわき、22日福島、23日山形、24日仙台、25日盛岡、26日秋田、27日青森階上、28日三沢、30日室蘭、31日旭川、9月1日札幌と全国を駆けめぐる。

                   ◇

 ■夕刊フジ ミュージック チケット先行発売情報

 9月7日『林哲司produce AOR JAPAN Live』

 ・ぴあ ~5月31日23:59

 https://w.pia.jp/t/aorjapan/

 ・イープラス 5月23日12:00~5月30日23:59

 https://eplus.jp/ao r-japan/

 9月8日『「あの頃青春グラフィティ」SPECIAL CONCERT』

 ・ぴあ ~5月31日23:59

 https://w.pia.jp/t/anokoro/

 ・イープラス 5月23日12:00~5月30日23:59

 https://eplus.jp/anokoro-live/

関連ニュース

アクセスランキング