zakzak

記事詳細

「ミラーマン」石田信之さん壮絶がん死 計21回手術

 がんと闘い続けた半生だった。特撮ドラマ『ミラーマン』(フジテレビ系、1971年)に主演した俳優、石田信之さんが13日、大腸がんからの多臓器転移のため川崎市内の病院で死去した。68歳。後日、お別れの会を行う予定。

 2014年3月にステージ4の大腸がんが発覚し、肝臓への転移と胃がんの発症も公表。15年7月には再発し、余命20~30カ月と宣告されていた。発病後は大小含めて21回の手術を受けるという壮絶な闘病をしながら、映画に出演するなど仕事を続けていた。

 8、9月には自身が原作を担当した朗読劇『遠き夏の日』が俳優の川崎麻世(56)が主演で上演され、石田さんも登壇予定だった。

アクセスランキング