zakzak

記事詳細

警官襲撃、暴走事故、失踪… ささやかれる“飯の呪い”って?

 大阪府吹田市で警察官が襲撃され、拳銃が奪われた事件で、飯森裕次郎容疑者(33)が逮捕された。極めて凶悪な事件だが、ネット上ではあることがささやかれている。

 「SNSなどでは“飯の呪い”ではないかととまことしやかにささやかれていますよ」と話すのは芸能サイト編集者。いったいどういうことか。

 「今回の事件が飯森容疑者。東京・池袋では元官僚の飯塚幸三元院長(88)が暴走事故を起こし、母子2人が死亡しています。そして、人気バンドのKANA-BOONのベーシスト、飯田祐馬(28)が失踪騒ぎを起こしました」と先の編集者は続ける。

 で、“飯”の呪いというわけだ。「もちろん、偶然の産物にすぎませんが、つぎに災難の当事者となる“飯”は誰だという懸念があがっているのです」とも。

 ただの噂で終わればいいが…。

関連ニュース

アクセスランキング