zakzak

記事詳細

夫が出て行かない…磯野貴理子だけじゃなかった! 女性芸人Tや女子アナNの異様な夫婦の形 (1/2ページ)

 5月19日、24歳年下のバー経営の男性との離婚を発表し、話題となった磯野貴理子さん。離婚理由について、磯野さんが出演した『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)にて“夫が子どもを欲しがったため”と赤裸々に明かしたため、彼女に多くの同情が寄せられていました。

 参考記事:磯野貴理子さん離婚で夫の“むごいひと言”へのバッシング止まらず 年の差婚の芸能人夫婦を考察

 しかし6月11日発売の『女性自身』(光文社)によると、磯野さんは未だに元夫と“同居”状態。離婚から3週間も経っているのに、元夫はマンションの駐車場に自分の車を停めたり、仕事場に通ったりしているとのことでした。

 このニュースを受け、ネットでは「お母さん代わりみたいなもんなんやろな。。『次の女が見つかったら出て行きます』パターンか?」「ただのヒモやんダッサ」「磯野貴理子さんの元夫屑過ぎワロタ」「元夫婦の問題なんでとやかく言うのはアレやけど男としてコイツはダサイ!」という批判がある一方、「お二人で決めたことに周りから批判をする。貴理子さんを余計に傷つけてしまうことに気づかないんだろうか?」といった冷静な意見も見受けられました。

 「夫婦間の問題なんで他人には分からない事も多いと思いますが、世間的に“変わった関係”扱いされてもしょうがないですよね。きっと夫さんが貴理子さんの好意に甘えているのでしょうが…。しかし、このように一般的に見て“ユニークな関係”とされている夫婦は芸能界にたくさんいますよね」(テレビ局関係者)

 たしかに、昨今はタレントがテレビ番組などで自らの夫婦関係について話し、それが“変わっている”と話題になることは多々あります。

 お笑い芸人の鳥居みゆきさんは、2018年3月3日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)などで、夫と長らくセックスレス状態であることを告白。

 鳥居さんはその際、結婚のきっかけは友人だった夫とルームシェアしたかったものの、親が厳しかったために文句を言われないように入籍をしたと明かし、夫とのそういった交渉については「人に触れるのが駄目なんです。結婚してからやってないです。でも、友だちだった時期には2回」と発言。結婚11年目にしてセックスレスの他にも、食事も別、会話も挨拶もなく、結婚指輪もしていないなど、かなり個性的な結婚生活を告白して話題になっています。

 参考記事:衝撃的な調査結果! 日本人の働き盛りは4人に1人がセックスをしたことがない!? 日本衰退のシグナルか

 またお笑いコンビ・さまぁ~ずの大竹一樹さんと元フジテレビアナウンサーの中村仁美さんも、“ユニークな関係の夫婦”として世間に認知されている夫婦。

 大竹さんはよく自分が出演するテレビ番組で中村さんの鬼嫁エピソードを面白おかしく話すことで知られていますが、中村さんが大竹さんに反撃するかのように自らも出演番組で大竹さんのひどいエピソードを暴露したら、その内容がひどすぎて、視聴者がドン引きする事態に。

TABLO

関連ニュース

アクセスランキング