ZAKZAK for mobile

【白川みきの究極美肌術】世界一カンタンでお金のかからないスキンケアの方法とは

記事詳細

【白川みきの究極美肌術】世界一カンタンでお金のかからないスキンケアの方法とは

 【洗顔】

 顔を洗うときは、ほとんどお肌に手が触れないように、水が顔に触れるだけにします。洗顔後に顔をふくときも、柔らかいタオルでこすらず押し当てるようにします。もちろん、メイクを落とすときも、「ふき取りタイプ」のクレンジング剤でゴシゴシこするのはNG!

【スキンケア】

 手のひらで優しく基礎化粧品を顔にのせて、優しく手のひらでプッシュして顔を覆います。細かい部分、念入りにケアしたい部分は、すべて薬指を使ってつけます。このとき、力は絶対入れないことがポイント。

【メイク】

 チークやアイシャドウなどは、クリームタイプのもの使って、薬指でぬっています。ブラシを使う場合も「毛が触るか触らないか」くらいの優しさでそーっとつけます。

 今日からあなたのお肌のケアは、薬指が主役。シミ・シワ・たるみの悩みを薬指に解決してもらいましょう!

■白川みき(しらかわ・みき) 1962年生まれの53歳。名古屋市出身。20代からモデルとして活動、その後美肌研究家として活躍の場を広げ、美容についての情報をブログやWEB、雑誌などで発信している。JAMアンチエイジングアドバイザー資格を取得。見た目年齢が若くなる「愛され美肌」セミナーを開催し、20〜60代の幅広い女性の支持を集めている。また、リボンやカメリアをモチーフにしたヘアアクセサリーブランドや、UVケアのためのアイテムなどをプロデュースしている。2013年4月には大人の「おリボン」ファッションを広めるため「日本おリボン党」を立ち上げ、党首を務める。初の著書となる「美人は薬指からつくられる」が好評発売中。公式ブログ(http://ameblo.jp/shirakawa-kai/)も要チェックだ。

このニュースのフォト

  • 白川みき

ランキング