ZAKZAK for mobile

【美人セラピストのモミモミ人生】血液サラサラなだけでは病気は防げない

記事詳細

【美人セラピストのモミモミ人生】血液サラサラなだけでは病気は防げない

 体内をくまなく巡循環する血液。総量は体重の12分の1程。体重が50kgの人で約4リットルです。血液の役割は、3大機能「輸送・防御・修復」です。赤血球が酸素と二酸化炭素を運んでくれます。白血球が細菌などと戦う免疫機能。傷ついた血管の修復は血小板です。

 酸素を運んでくれる赤血球の数は、人体の細胞総数が60兆個ある中で20〜30兆個もあります。その数の多さからもいかに大事な細胞か分かりますよね。

 全身の血流バランスは状況に応じて変化します。安静時には心臓から内蔵などの臓器へ約半分もの血液が流れますが、運動を始めると交感神経により血管の太さが変化し筋肉へ流れる量が一気に増えます。状況に応じた変化に対応する為にも血管の弾力や柔軟性がとても大切です。

 脳梗塞や心筋梗塞などの重大な血管の病気は、血管内に出来る血栓が動脈に詰まって発症するため、血管が詰まらないように血液をサラサラにと言われていますが血液がサラサラなだけでは防げません。血管に出来る動脈硬化のコブが出来ないように、そしてコブが傷つきにくい状態にする事です。傷付くと血栓ができてしまうのです。

 納豆に含まれるナットウキナーゼという酵素は血栓を溶かす効果があります。お酢や梅干しに含まれるクエン酸、ワインなどに含まれるポリフェノール、昆布やわかめなどに含まれるアルギン酸、ナッツなどに含まれるビタミンEとフルーツに含まれるビタミンC。

 そして重要なのは、魚のいわし・あじ・さばなどに多く含まれる体内ではほとんど作ることができない「必須脂肪酸」の一種「EPA」という成分を合わせて摂取してください。コブを傷から守って血栓を生じにくくする働きがあるのです。是非、心の癒しと共に体の健康にも耳を傾けてあげて下さいね。

■石川なお(いしかわ・なお) ヒーリングアロマセラピスト。東京の三軒茶屋と上野毛にプライベートサロン「You&me」(http://youandme-sancha.com/)の代表。恵比寿の有名サロンの右腕として活躍後、独立。メンタルセラピーやボディジュエリーの資格を持ち、芸能人、著名人をはじめ多くの顧客から絶大な信頼を得ている美人セラピスト。

ランキング