ZAKZAK for mobile

フォーク歌手・高石ともや75歳、ホノルル・マラソン40回連続完走

記事詳細

フォーク歌手・高石ともや75歳、ホノルル・マラソン40回連続完走

 フォークシンガーの高石ともや(75)が11日(日本時間12日)、米ハワイ州ホノルルで行われた「JALホノルル・マラソン」に出場し、40回連続で完走した。8時間かけた激走の後、「これで終わりというわけにはいかないな」と笑顔をのぞかせ、来年以降も出場する意欲をみせた。

<< 下に続く >>

 高石はトロンボーンを持って完走した。ライブで協演する加藤宏(57)は重さ11キロの大型金管楽器スーザホンを携えて出場し、途中で歩きながら一緒に演奏する場面も。ほかの参加者との“合唱”も楽しみ、8時間23分で完走した。

 高石は日本の市民ランナーの草分け的存在で、30代でマラソンを始めた。初めて出場した海外の大会がホノルルだった。40代にはトライアスロンにも挑戦。50代で約4700キロの米国横断レースを完走し、60代でトライアスロンよりも距離の長いアイアンマン世界選手権大会に出場した。

ランキング