ZAKZAK for mobile

SMAP解散、新たな“火種” 木村抜きで“慰労会”…元マネ女史の動きも活発

記事詳細

SMAP解散、新たな“火種” 木村抜きで“慰労会”…元マネ女史の動きも活発

 昨年大みそかで解散した国民的アイドルグループ、SMAP。昨年1年、メディアを騒がせ続けた解散騒動だが、大みそかには木村拓哉(44)を除く4人が集結していたことが明らかに。解散後の“火種”ともなりそうだが、最後までバラバラだった5人は有終の美を飾れたのか。

<< 下に続く >>

 4人の“慰労会”は、ニュースサイト「デイリー新潮」が報じた。昨年12月31日の夜、東京都港区の高級焼き肉店に、中居正広(44)、香取慎吾(39)、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)の4人が集結。

 その場には元メンバーのオートレーサー、森且行(42)も合流したというが、家族で大みそかを過ごしたという木村の姿はなかった。

 「木村にも声をかけたとされるが、結果として最後の最後にメンバー間の溝を露呈した形となった」と芸能関係者。

 中居はこの日放送のニッポン放送「中居正広のSome girl’SMAP」の最終回で「誰も悪くない」とメンバーを擁護。「今年1年、よく踏ん張った。いろんな思いが入り交じったと思う。最後までしっかりSMAPを務めた」と語ると、最後に「SMAP!! じゃあねー!! バイバーイ!!」と絶叫した。

ランキング