ZAKZAK for mobile

脊山麻理子アナにママのススメ 全スナ連の玉袋会長「スナックで日本を元気に」

記事詳細

脊山麻理子アナにママのススメ 全スナ連の玉袋会長「スナックで日本を元気に」

 夕刊フジで「玉ちゃんのスナック酔滸伝」を連載中のお笑い芸人、玉袋筋太郎(49)がこのほど、一般社団法人全日本スナック連盟(全スナ連)の記者発表会に会長として登場。疲れたサラリーマンを癒やす美人ママに囲まれながら、「スナックで日本を元気にする宣言」として、3つの施策を掲げた。

<< 下に続く >>

 1つは東京・赤坂で2月にオープンした実店舗「スナック玉ちゃん」だ。開店にいたるまでのドキュメントは連載でも取り上げてきたが、店舗オーナーである玉袋は「その辺のタレントショップとは違う。自分がお客さんとして行ってもくつろげる店、楽しい場にしたい!」と力説。さらに「フランチャイズ展開を目指して、大阪で近日2号店をオープンする予定」と明かした。

 2つめは、若い世代にスナックの魅力を発信するための「SNSでの展開強化」。スナック玉ちゃんのフェイスブックとインスタグラムや全スナ連の情報サイト「全日本スナックナビ」を開設し、ファンの間口を広げていきたいとした。

 3つめは全スナ連公認のスナックレディー「スナガール」を加盟店に送り込み、若い人が入りやすい明るい雰囲気をつくるというもの。現在のメンバーは3人だが、「どんどん増やしていく。オーディションもやる」(玉袋)という。

 発表会には、セクシーな写真集発売や女子プロレス参戦でも話題を呼んだ元日本テレビアナウンサーでタレントの脊山麻理子(36)も登場。玉袋からスナック玉ちゃんの“未来のママ候補”に指名されると、「プロレスに挑戦したときと同じ気持ちです。やる気はありますよ!」と意欲を見せた。

ランキング