ZAKZAK for mobile

「発汗」「なめらか」高品質の入浴剤ブーム ゆっくり体を温め疲れを癒やす

記事詳細

「発汗」「なめらか」高品質の入浴剤ブーム ゆっくり体を温め疲れを癒やす

 ゆっくりと体を温めて疲れを癒やす入浴剤が人気で、発汗や代謝を促すタイプや、なめらかな湯の感触を実感できる従来以上に品質を高めた商品が注目を集めている。

<< 下に続く >>

 花王の「バブ エピュール」は薬用入浴剤「バブ」シリーズの商品。炭酸の非常に細かい泡が湯にすばやく溶け込む。入浴時の発汗や滞った血流を促して代謝を進め、体を温めて癒やす。ローズマリーとユーカリを組み合わせた香りなど3種類。400グラム入りボトル(約8回分)で、店頭想定価格は1300円前後。

 バスクリンの「きき湯 ファインヒート スマートモデル」は、炭酸を含んだ湯で温浴効果を高めて体を温める。体にたまっただるさや代謝が悪く冷えを感じる人向けに、保湿成分のレモンエキスなどを配合した。かんきつ系の爽やかな香りがする。400グラム入りのボトル(約8〜10回分)で、店頭想定価格は1000円前後。

 アース製薬の「温素」シリーズは、アルカリ温泉成分の炭酸ナトリウムを配合し、なめらかな湯の感触を楽しめるようにした。疲労回復や肩のこり、腰痛などに効果があるという。「琥珀の湯」は、保湿成分のゴボウやヨモギなど5種類の植物エキスを配合した。600グラム入りボトル(約15回分)で店頭想定価格は1200円前後。

ランキング