ZAKZAK for mobile

水瀬夏海プロが完全V「チーム戦もお姉ちゃんと2人で優勝したい」 夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦

記事詳細

水瀬夏海プロが完全V「チーム戦もお姉ちゃんと2人で優勝したい」 夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦

 若手女流プロ雀士の登竜門的存在となっている「夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦」の個人戦全日程が終了し、水瀬夏海プロが4試合連続トップを飾り完全優勝を果たした。

<< 下に続く >>

 水瀬プロは予選から絶好調。実姉で同じ「ジャンバカくんチーム」の仲間である水瀬千尋プロら2位以下を大きく引き離し、ダントツの首位で準決勝に進出。以降も好調を維持し、準決勝と決勝まで都合7連勝という圧巻の強さを見せた。

 準決勝で敗れた姉の千尋プロは、妹の応援のため会場に駆けつけ観戦。優勝した夏海プロより先に涙を流して喜んだ。

 副賞として「女流モンドチャレンジマッチ」への出場権が与えられた夏海プロは「お姉ちゃんや、お店(千葉県松戸市の麻雀荘ジャンバカくん)の皆さんに支えられて勝つことができました。チーム戦でもお姉ちゃんと2人で優勝したいです」と、次の戦いへ目を向けた。

ランキング