ZAKZAK for mobile

夢届ける「新・幸運の女神」 5月10日「ドリームジャンボ宝くじ」発売

記事詳細

夢届ける「新・幸運の女神」 5月10日「ドリームジャンボ宝くじ」発売

 全国の宝くじファンへの“幸運と夢の橋渡し役”を務める宝くじ「幸運の女神」。この春に決定した第38代目メンバーの栗原有紗さん(21)、染岡優希さん(24)、水谷珠里(あかり)さん(28)、山田桃子さん(23)、蓬田みなみさん(21)が、東京・大手町の編集局を訪れた(上野貴穂さんは欠席)。

<< 下に続く >>

 1980(昭和55)年に誕生した「幸運の女神」は今年度で38代目。選考は昨秋、20歳以上の女性を対象に実施され、1129人の応募者の中から今回のメンバーが選出された。来年3月まで全国で行われる宝くじ関連のイベントや抽せん会のアシスタントなどで活躍。3度目の挑戦にして大役をつかんだ染岡さんは、「たくさんの方々に宝くじを楽しんでいただけるよう、笑顔で頑張ります」と意気込みを語った。

 今年度最初の宝くじとして、「ドリームジャンボ宝くじ」が5月10日から発売される。

ランキング