zakzak

記事詳細

秋の花粉症の原因・症状・なりやすい人・予防策まとめ (2/3ページ)

 ■秋の花粉症の症状

 では、具体的に秋の花粉症にはどのような症状があるのだろうか。

 「基本的には、スギなどを原因とする春の花粉症と同じような症状です。鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目の痒み、流涙などです。ただし秋に飛散するヨモギやブタクサなどの花粉は、スギやヒノキなどに比べて小型で、鼻より奥の気道まで届きやすいのが特徴です。そのため、一部の患者では咳込みや呼吸困難などの症状が現れやすい、という傾向もあります」(吉野さん)

 秋の花粉症は、春の花粉症と似たような症状から気管支喘息に似たような症状まで存在するらしい。

 「それに加えて春も秋も共通ですが、アレルギー傾向という要素を反映して、アトピーや蕁麻疹など皮膚のアレルギー症状も現れやすいです。このアレルギー症状の様々な事情により、食欲低下、不眠傾向、肌荒れ、頭痛、肩凝りなどの症状を引き起こすこともあります」(吉野さん)

 内科的な症状だけにとどまらず、春の花粉症同様にアレルギーとして肌トラブルを引き起こすこともあるとのこと。発症してしまうと厄介かもしれない。

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング