ZAKZAK for mobile

【検証55歳からの性 アンチエイジングSEX】日光を浴びて精力アップ! テストステロンに関わるビタミンDを生成

記事詳細

【検証55歳からの性 アンチエイジングSEX】日光を浴びて精力アップ! テストステロンに関わるビタミンDを生成

 これから夏が近付くにつれ、日差しも強くなってきます。すると、紫外線を浴びる量も増えます。紫外線は肌への悪影響など、悪い面が注目されがちですが、実は精力を高める効果が期待できます。

<< 下に続く >>

 日光を浴びることで、体内で生成されるビタミンDという栄養素があります。このビタミンDの数値は、テストステロン値にも大きく関わってきます。テストステロンといえば代表的な男性ホルモンの一つ。性欲や精力に直結する体内物質です。単純に考えると、ビタミンDを増やせば精力アップに繋がるということになります。

 ビタミンDは食べ物からの摂取も可能です。サケやイワシといった脂肪の多い魚に含まれています。それでも、体内での増減は日光の照射によるところが大きいのです。

 では、日焼けサロンにでも通えば生成が可能かといえば、あまり効果があるとはいえません。紫外線は、波長によっていくつかの種類に分けられます。日焼けサロンで肌に照射するのは、主にUVAというタイプのもの。これは、肌の深部に行き渡り、色を変えやすく落ちにくいといった特徴があります。しかし、ビタミンDの生成に有用なのはUVBのタイプ。

ランキング