ZAKZAK for mobile

【検証55歳からの性 世界の精力剤】高価だから効くわけじゃない 滋養強壮系ドリンク剤の定番「ユンケルローヤル200」

記事詳細

【検証55歳からの性 世界の精力剤】高価だから効くわけじゃない 滋養強壮系ドリンク剤の定番「ユンケルローヤル200」

 滋養強壮系ドリンク剤の定番といえばユンケルだろう。高いものでは2000円近い商品もあるが、最近の記者のお気に入りは、ユンケルでも最安値層の「ユンケルローヤル200」。コンビニで200円程度のお手軽さだが、精力剤マニアの間でも「効く」と評判の逸品である。本欄アドバイザーの漢方医R氏によれば「成分のバランスが秀逸」なのだという。

<< 下に続く >>

 「必ずしも高価だから効く、というものではありません。高麗人参など単価の高い成分が多く入っていれば必然的に値段も高くなりますが、だからといって、より勃つというわけではないのが精力剤の面白くも難しいところです。ユンケルローヤル200はタウリン、ビタミンB類といった疲労回復に効果的な定番栄養素に、ロシアや東欧では精力剤の王様として君臨するローヤルゼリーを加えたことで、全身の倦怠(けんたい)を取りつつ、下半身をも直撃するものとなっている。そのバランスが素晴らしい。マニアの間で評判というのもうなずける話です」

 記者は現在、他の精力剤はいったんすべてストップし、ユンケルローヤル200のみに絞っている。昼・夜2本飲みを続けて8日ほどになるが、とにかく朝の目覚めがよい。そして、当たり前のように朝勃ちしているのがすばらしい。もう少し続けてみたい。90点

ランキング