zakzak

記事詳細

野田聖子氏、枝野幸男氏に「気の毒」 小池都知事評は「敵を作って戦うタイプ」

 野田聖子総務相は3日の閣議後会見で、枝野幸男元官房長官が「希望の党」から“排除”された末に、新党「立憲民主党」を立ち上げたことをめぐり、「やむを得ず政党を作らざるを得なかったということが気の毒だ」と述べた。

 野田氏は平成17年の郵政選挙を「郵政造反組」として無所属で出馬した経験を踏まえ、「広報活動も資金も応援してくれる人もなくなり、比例復活にエントリーもできない。本当にがけっぷちの選挙をしなくちゃいけない」と振り返った。

 その上で「今のこの国の選挙で戦うには、政党を作らざるを得ないのかなという思いはする」と枝野氏の行動に同情した。

 また、希望の党を率いる小池百合子東京都知事との関係については、「くっついたり離れたり」と表現。小池氏を「敵をつくって戦う」タイプだとも評し、自らについては「敵をつくらずに受容していく」と語り、異なる性格だと強調した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング