zakzak

記事詳細

立憲民主、50人超擁立へ 東京・小選挙区には長妻氏や菅元首相ら16人

 立憲民主党を立ち上げた枝野幸男代表と、代表代行に就任した長妻昭元厚労相は4日夕、JR中野駅前で街頭演説した。

 枝野氏は結党の経緯について、「このままでは(民進党に代わる)選択肢がない。『しっかりと私たちの声を受け止める受け皿を用意してほしい』などと、多くの声をいただいた」と語り、支持を訴えた。

 また、「憲法改悪は許してはいけない」とも訴え、共産党や社民党と足並みをそろえた。

 立憲民主党は4日、衆院選(10日公示-22日投開票)に全国で50人超の公認候補者の擁立と目指すと発表した。東京の小選挙区には長妻氏や菅直人元首相ら16人を擁立する方針だ。

 街頭演説に先立ち、長妻氏は同日、国会内で記者団に「民進党から立候補できない中、どこに身を置けば目指すべき社会像を実現できるか熟慮を重ねた結果、多くの仲間が集まった」と述べた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング