zakzak

記事詳細

石破氏、党総裁選立候補を正式表明 首相と一騎打ちの公算

 自民党の石破茂元幹事長は10日夕、国会内で記者会見し、9月の党総裁選への立候補を正式に表明した。連続3選を目指す安倍晋三首相(党総裁)との一騎打ちとなる公算が大きく、6年ぶりの選挙戦となる見通し。安倍政権の経済政策アベノミクスや憲法改正といった政策に加え、森友、加計学園問題を巡る首相の政権運営を念頭に「正直、公正」な政治姿勢を対立軸に据え論戦に挑む。

 石破氏は会見で「政治が国民に誠実で、謙虚で、正直に勇気を持って真実を語る姿勢が必要だ」と強調した。安倍政権で不祥事が相次いだことを踏まえ「政治・行政の信頼回復100日プラン」を作成し、年内に実行に移す考えを示した。

 同時に、首相の政治主導の手法に関し「組織の中に誤りがあれば、きちんとおわびする。官僚組織に責任転嫁しない。そうありたい」と指摘。内閣人事局の見直しを提起するなど首相への対決姿勢を鮮明にした。

アクセスランキング